SkyWay Betaへようこそ!🎉

このページでは、オープンベータとして提供中のSkyWay Betaの情報を掲載しています。

SkyWayはビデオ・音声通話を簡単に実装できるSDKとAPIを提供しています。 商用サービス提供中のSkyWayに関する情報は公式サイトをご覧ください。

無料で試してみる

💁‍♂️ SkyWay Betaとは

SkyWay Betaは、新しいSkyWayのオープンベータ版です。

これまでのサービス提供で得られた知見をもとに、より柔軟な実装、より快適な通話を実現するための、新しいSkyWayを開発しています。 新しいSkyWayは、2022年度の正式サービス開始を予定しており、SkyWay Betaではそれをひと足早く体験することができます。


ご注意いただきたいこと

SkyWay Betaは、フィードバックをいただくことを目的にオープンベータとして提供しています。ご利用されるお客様は以下をご確認・ご了承ください。

  • 本サービスは、予告なく停止・メンテナンスを行う場合がございます
  • 本サービスは、正式サービス開始に合わせて終了します。その際、本サービスに関するデータは破棄させていただきます
  • 本サービスと正式サービスの互換性は、API・機能・その他仕様全てにおいて保証しません

🔎 SkyWay Betaの特徴

SkyWay Betaの特徴をご紹介します。

Pub/Subメッセージングモデルによるメディアの柔軟な送受信

SkyWay Betaは、Pub/SubメッセージングモデルのAPIを採用しています。 現行のSkyWayでは、映像と音声をまとめて送受信していましたが、新しいSkyWayでは、発信者は自身のカメラ映像と画面共有を同時に送ることや、受信者は特定の映像や音声のみ受け取るといった、お客様アプリケーションの仕様にあわせた柔軟なメディアの送受信を実現することができます。

最大同時通話人数の拡大

現行のSkyWayは、SFU方式の双方向ビデオ通話の最大人数を20名としていましたが、新しいSkyWayでは、最大50名の双方向ビデオ通話が実現できるように設計しています。サイマルキャストによる端末負荷軽減や、今後実装予定の最適化機能の適用、Pub/Subメッセージングモデルによるお客様アプリケーション上の実装の工夫(例: 画面上表示されていない通話参加者のビデオ受信を停止する等)を組み合わせることで、最大50名までの同時通話を可能にします。

SkyWay Betaでの制約条件についてはFAQをご覧ください。

柔軟でセキュアな認証・認可機能の提供

SkyWay Betaでは、トークンベースの認証・認可機能を提供します。これにより、エンドユーザ毎に、Roomへの入室可否や映像・音声の送受信の可否を制御することが可能になり、現行のSkyWayよりもセキュアなアプリケーションを開発することができます。

👨‍💻 SkyWay Betaの利用方法

SkyWay Betaでは現在、JavaScript SDKのみを公開しています。

また、SkyWayを利用するためにはJWT(JSON Web Token)形式のトークンの作成が必要です。

各種ドキュメントについては以下をご確認ください。

JavaScript SDK

Webアプリケーションを作成するためのSDK

Android SDK

開発中

iOS SDK

開発中

SkyWay Auth Token

SkyWayを利用するために必要なトークン

📢 SkyWay Betaに関するお知らせ

SkyWayサポートサイトのSkyWay Betaコミュニティで情報を提供します。コミュニティをフォローしていただくことで、新しいお知らせが行われた際にメールで通知が届くようになりますので、ご活用ください。

❓ FAQ

サービス全般に関する事

メンテナンス情報・障害情報はどこを見ればわかりますか?
原則としてオープンベータ版のため、事前のメンテナンス情報の掲載や、短時間のメンテナンスについての事後掲載は行いません。 長期間メンテナンスで停止する場合や、障害によりサービス提供できない時間が長時間続く場合は、 SkyWay Betaコミュニティでお知らせします。
SkyWay Betaはいつまでサービスが継続されますか?
2022年度に予定している正式サービス提供開始に合わせて、SkyWay Betaのサービスは停止します。 その際、お客さまのデータを商用サービスに引き続ことはできませんので、ご利用の方は、商用サービス提供後に改めてご登録をお願い致します。
SkyWay Betaと商用サービスとでAPIの互換性・機能の継続性はありますか?
SkyWay Betaと正式サービスの互換は、API・機能・その他仕様全てにおいて一切保証しません。API・機能・その他全ての仕様については、正式サービス開始時に変更になる可能性があります。
既知の不具合はどこを見ればわかりますか?
随時、SkyWay Betaコミュニティで共有します。

SkyWay Betaを利用した開発に関する事

SkyWay Betaにおける各種リソースの制限はありますか?
SkyWay Beta提供中は以下の制限があります。制限値は50人での双方向通信を想定した値に基づいています。なお、制限に関しては予告なく変更する可能性があります。
  • maxSubscribersの最大値: 49
  • アプリケーションにおける、AudioPublicationのmaxSubscribersの合計値: 2450 (49人 x 50人)
  • アプリケーションにおける、VideoPublicationのmaxSubscribersの合計値: 2450 (49人 x 50人)
※最大同時通話人数50名の通話の実現性を保証するものではございません。多人数の双方向通話では、エンドユーザの端末負荷や通信環境がボトルネックになります。お客様のアプリケーションに合わせたビデオの解像度やフレームレートの制限、同時にビデオを受信する人数の制限などの工夫を行った上で、最大同時通話人数50名の範囲内で、お客様アプリケーションとしての最大同時通話人数を設定してください。
SkyWay Enterprise Edition/Community Editionと通信を行うことはできますか?
できません。
現行のSkyWayの電話モデルと同じ使い方はできますか?
できません。P2Pでの1対1通話を行う場合は、Core SDKまたはRoom SDKのP2PRoomをお使いください。
利用できるブラウザを教えてください
Chrome/Firefox/Safariで動作確認してします。それ以外のブラウザやNativeアプリのWebViewにおいての動作は未確認です。何らか問題を発見したら、ご連絡ください。

ダッシュボードに関する事

アプリケーションIDを複数発行することはできませんか?
できません。SkyWay Betaでは1アカウントに付き1つのアプリケーションIDとなります。
登録したパスワードの再設定はどのように行えばよいですか?
本人確認のために、登録済みメールアドレスと発行済のアプリケーションIDを添えて、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
発行されたシークレットキーの再発行はどのように行えばよいですか?
本人確認のために、登録済みメールアドレスと発行済のアプリケーションIDを添えて、お問い合わせフォームからお問い合わせください。
SkyWay Betaを退会したい時はどうすればよいですか?
本人確認のために、登録済みメールアドレスと発行済のアプリケーションIDを添えて、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

FAQで解決しない場合は、SkyWay Betaコミュニティに情報が無いかご確認ください。

📬 フィードバック・お問い合わせ

SkyWay Betaに関するフィードバックをお待ちしています。今後のサービス開発に活用させていただきます。尚、フィードバックについては個別の返信は行っておりません。

💬 フィードバックフォーム

契約に関するご相談等、返信が必要な問い合わせは、お問い合わせフォームからお願い致します。

📤 お問い合わせフォーム

SDKの使い方に関する議論やご相談は、SkyWay Betaコミュニティをご活用ください。

👨‍👨‍👧‍👦 SkyWay Betaコミュニティ


🗒️ 利用規約    🗒️ プライバシーポリシー 🍪クッキーポリシー    🌐 ブログ(note)    🐦 Twitter